• 本

誰にも聞こえない 下

扶桑社ロマンス ロ12−2

出版社名 扶桑社
出版年月 2010年6月
ISBNコード 978-4-594-06202-6
4-594-06202-4
税込価格 943円
頁数・縦 434P 16cm
シリーズ名 誰にも聞こえない

商品内容

要旨

発掘された九体の無残な遺体。そのポーズや凶器に中世の影響が見られることから、ソフィは歴史の専門家としてヴィートたち警察に力を貸すことに。被害者の身元が判明し捜査が進捗するにつれて、次第に明らかになる事件の真相。共同作業のなか、拭いがたい過去の苦い思い出を乗り越えて愛を確かめあう二人。しかしそのとき、殺人鬼の恐るべき魔手はソフィへと迫っていた…。真犯人の意外な正体、そして二人の愛のゆくえとは?新世代の旗手が描きだすロマンスとサスペンスの華麗なる融合。

出版社・メーカーコメント

扶桑社ロマンス初登場のRITA賞作家。美貌の考古学者と魅力あふれる刑事のコンビが、中世の事物や刑罰にこだわる謎の連続殺人鬼と対決。恋愛要素とサスペンスがわかちがたく融合した、傑作ラブロマンスの登場です。

著者紹介

ローズ,カレン (クリシュナムルティ,J.)   Rose,Karen
ワシントンDC近郊で生まれ、メリーランド大学で化学工学を専攻。2003年に“Don’t Tell”で作家デビュー。第3作の『誰かに見られてる』(文春文庫)でRITA賞の2005年度ベスト・ロマンティック・サスペンスを受賞。このジャンルの第一人者として各賞・ベストセラーリストを常ににぎわせている大人気作家である。現在、夫と2人の娘とともにフロリダに在住
伊勢 由比子 (イセ ユイコ)  
東京女子大学文理学部卒業。出版社の編集長として数多くの翻訳物に携わる。翻訳講座の講師も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)