• 本

〈年の差婚〉の正体 なぜ同世代に惹かれないのか

扶桑社新書 096

出版社名 扶桑社
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-594-06422-8
4-594-06422-1
税込価格 836円
頁数・縦 223P 18cm

商品内容

要旨

20代女性に“年の差”容認が急増!年の差婚に向く男とは!?成功する7つのポイントを徹底解明。

目次

第1章 40代の男性が20代の女性と続々と結婚している、「新・年の差婚」現象
第2章 若者たちに広がる「年の差願望」と「早婚願望」
第3章 明大生が調べた「それ、ほんと!?」な「年の差恋愛事情」
第4章 「年の差婚」・「年の差恋愛」のリアル―当事者インタビューからさぐる、年の差ボーナスポイント
第5章 「年の差婚」のハードルとその対処法
対談 成功する「年の差婚」のために

おすすめコメント

年の差婚に向いている男性とは? 20代女性に「年の差」容認が急増!婚活ブーム以降、日本の結婚市場が一変。経済的不安と心理的不安から結婚を急ぐ女性たちは、10 歳以上の年の差も「あり」と言い始めた!! 幸せな「年の差婚」する方法とは?

著者紹介

諸富 祥彦 (モロトミ ヨシヒコ)  
明治大学文学部教授。教育学博士、臨床心理士、上級教育カウンセラー。1963年、福岡県生まれ。筑波大学卒業、同大学院博士課程修了。千葉大学教育学部助教授を経て現職。「悩める教師を支える会」代表、日本トランスパーソナル学会会長、日本カウンセリング学会理事
牛窪 恵 (ウシクボ メグミ)  
マーケティング・ライター。有限会社インフィニティ代表取締役。1968年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業後、大手出版社に入社。編集、PR担当を経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)