• 本

麗しき密告者

扶桑社ロマンス ヒ8−4

出版社名 扶桑社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-594-06580-5
4-594-06580-5
税込価格 985円
頁数・縦 409P 16cm

商品内容

要旨

ロンドンの社交界で名高い“高貴な野蛮人たち”の中でも、もっとも野性的で危険な魅力を放つエヴァロッド子爵。彼には十五歳のとき継母の罠にかかって父の怒りを買い、家から追い出された過去があった。家族がロンドンに来ることを知ったエヴァロッドは、憎むべき継母の姪マウラに復讐の矛先を向ける決意を固める。かつて自分を裏切った少女を誘惑し、もてあそび、破滅させてやる。しかし美しく成長したマウラに接するうち彼の心は千々に乱れ…激しくも美しい官能に満ちた情熱のロマンス。

おすすめコメント

カーライル家シリーズ第4弾。シリーズに登場する「高貴なる野蛮人」4人組のひとり、子爵のエヴァロッドが主人公。 過去に恨みをもつ子爵が、復讐をとげようとモーラを誘惑するが、憎しみが愛に変わり…。 官能かつドラマティックな作風で人気の作家の最新作。

出版社・メーカーコメント

カーライル家シリーズ第4弾。シリーズに登場する「高貴なる野蛮人」4人組のひとり、子爵のエヴァロッドが主人公。;過去に恨みをもつ子爵が、復讐をとげようとモーラを誘惑するが、憎しみが愛に変わり…。

著者紹介

ピアス,バーバラ (ピアス,バーバラ)   Pierce,Barbara
2000年のデビュー後、現在までに9冊のヒストリカルを執筆。『汚された令嬢』でロマンティック・タイムズ誌の選ぶ2006年度のベスト官能ヒストリカル部門にノミネート。翌年、続編『汚れなき悪女』(いずれも扶桑社ロマンス)で同賞を見事受賞。官能的かつドラマティックな作風で本国では高い人気を得ている。現在夫と三人の子供とともにアトランタ近郊に在住
文月 郁 (フミズキ イク)  
日本女子大学家政学部児童学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)