• 本

ダルビッシュの背負う十字架 越えるべきメジャーの壁

出版社名 扶桑社
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-594-06643-7
4-594-06643-7
税込価格 1,296円
頁数・縦 337P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

「1億ドル超の男」ダルビッシュ有。メジャー取材の第一人者が、日本球界「最後の砦」となるダルを徹底分析。

目次

第1章 メジャーの洗礼(お別れ会見から82日後のメジャーデビュー
日本の「常識」は、アメリカの「非常識」
先達から学ぶべきもの)
第2章 ダルビッシュ評価の真相(メジャーを二分したダルビッシュの評価
新たな歴史を創る男たち“鉄のカーテン”ダルに敷かれた報道規制)
第3章 「松坂VSダルビッシュ」1億ドルの男対決(ポスティング入札額は、“ゲン担ぎ”
ステーキ外交
「1億ドルの男」誕生)
第4章 越えるべきメジャーの壁(ダルビッシュが命運を握るMLBの世界戦略
弾けた日本人バブル
誰もが認める「世界一の投手に」)

出版社・メーカーコメント

スポーツジャーナリストである古内氏が、メジャーへ日本球界が送り出す「最後の砦」ダルビッシュ有が越えるべき、”メジャーの壁”をすべて分析する!メジャーを2分したダルビッシュの評価の真相。1億ドルの男「松坂VSダルビッシュ」の比較。命運を握るメジャーの世界戦略だけでなく、ダル本人のコメントも分析。ダルがメジャーで本当に成功出来るのかを徹底分析・検証した一冊。

著者紹介

古内 義明 (フルウチ ヨシアキ)  
1968年生まれ。立教大学法学部卒業。在学中は体育会硬式野球部に所属。その後、渡米してニューヨーク市立大学大学院修士課程スポーツ経営学科修了。“アメリカ発の視点”に立ち、球団関係者や代理人などの間に独自の人脈や情報網を確立し、これまで2000試合以上を取材したメジャーリーグ取材の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)