• 本

彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力

出版社名 扶桑社
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-594-06734-2
4-594-06734-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 333P 19cm

商品内容

要旨

100人を超える“彼女たち”へのインタビューから浮き彫りになる、なかったことにされてきた不幸。

目次

1章 社会的な引力・斥力―風俗・ワリキリ・精神疾患
2章 排除の果て、アウトサイドの包摂―虐待・ホスト・ドメスティックバイオレンス
3章 貧困型売春と格差型売春と―学歴、貧困、ハウジングプア
4章 母親としての重圧―離婚、中絶、シングルマザー
5章 全国ワリキリ事情―車、パチンコ、買春旅行
6章 3・11―地震、津波、原発事故
7章 ナナとの出会い―日記、メール、妊娠報告
8章 買う側の論理―喫茶、サイト、利用データ
9章 出会い喫茶のルーツ―自己決定、自己責任、自由市場

著者紹介

荻上 チキ (オギウエ チキ)  
1981年生まれ。評論家・編集者。メールマガジン『αSYNODOS』『困ってるズ』、ニュースサイト『シノドスジャーナル』編集長。政治経済から社会問題まで幅広いジャンルで取材・評論活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)