• 本

すりおろしキュウリダイエット

出版社名 扶桑社
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-594-06858-5
4-594-06858-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

キュウリをはじめ、生野菜やくだものには酵素がたっぷり。酵素をたくさん採ると、腸内環境が整い、代謝がグンと上がります。太りにくい体になる上、細胞が生き生きするので、美肌や免疫力アップにも効果あり。酵素栄養学の第一人者、鶴見隆史医師が、キュウリの“スゴさ”を解説します。

目次

第1章 すりおろしキュウリと出会って体重減少!(間違いだらけの食生活で、夫婦で合計45kgも体重増加
自己啓発セミナーの食事で体調が好転!夫は肉食から野菜食へと宗旨変え宣言 ほか)
第2章 酵素ってなんだろう?(酵素がなければ生命活動もエネルギーの生産もなしえない
酵素はわかっているだけでも2万種類以上もある ほか)
第3章 酵素食、6つのポイント(生食と加熱食の割合は6対4
食べる順番は生のものから ほか)
第4章 すりおろしキュウリ生活のすすめ(ふだんの食事にすりおろしキュウリをプラスしてマイナス22kg
節制ばかりでは長続きしない。ときにはお酒や外食もOK! ほか)
酵素たっぷり!すりおろしキュウリレシピ(ジュース
スープ ほか)

著者紹介

藤下 みなこ (フジシタ ミナコ)  
酵素ダイエット研究家。山口県生まれ、元日本航空客室乗務員。ジェームス・スキナー氏のセミナーで生野菜たっぷり食に出会い、日本リビングフード協会(いとうゆき先生)にて、リビングフードベイシックコースを受講。酵素栄養学の歴史や実技を学ぶなか、鶴見隆史先生の著書に出会う。鶴見先生の著書を研究、酵素栄養学を実践し、減量に成功。その後も鶴見先生の講演会や、ローフード研究家秋葉睦美先生の酵素ジュースづくり教室に参加するなど、酵素を探求中
鶴見 隆史 (ツルミ タカフミ)  
医師、鶴見クリニック院長。日本における酵素栄養学の第一人者。1948年、石川県生まれ。金沢医科大学卒業。西洋医学に限界を感じ、東洋医学、鍼灸、食養法など代替療法を追究していくうち酵素栄養学に出会い、研究を重ねて鶴見式免疫治療を確立。末期ガンや難病治療に効果を挙げ、全国から患者が訪れる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)