• 本

予期せぬ結末 3

ハリウッドの恐怖

扶桑社ミステリー フ40−1

  • 井上雅彦/編
  • ロバート・ブロック/著 伊藤典夫/訳 植草昌実/訳 柿沼瑛子/訳 田村美佐子/訳
出版社名 扶桑社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-594-07045-8
4-594-07045-0
税込価格 858円
頁数・縦 375P 16cm
シリーズ名 予期せぬ結末

商品内容

要旨

意想外の設定と冴え渡るラストのひねり。稀代のアンソロジスト・井上雅彦が贈る、海外異色作家短篇シリーズの第三巻が登場。映画『サイコ』の原作者として名高いブロックは短篇の名手でもあった。故・瀬戸川猛資氏が「おもしろくて怖くて、仕掛けがあって、そのくせどこかユーモラスな味がある」と激賞した才人の手になる珠玉の作品群から、未訳作と個人集未収録作のみセレクト。映画界にひそむ恐怖を描く表題作ほか、ミステリー、SF、ホラーなど各ジャンルの名篇12本を厳選!

著者紹介

ブロック,ロバート (ブロック,ロバート)   Bloch,Robert
1917年シカゴ生まれ。ラヴクラフトとの交流を通じて職業作家を志し、「ウィアード・テイルズ」などにホラー短篇を投稿。その後、SFやミステリー、ユーモア小説など執筆の幅を広げ、生涯に26作の長篇と300作を超える短篇を発表、加えて幾多の映画、ラジオ、TVドラマの脚本も手がけた。特に異常心理ものやハリウッドものには定評がある。1994年死去
井上 雅彦 (イノウエ マサヒコ)  
1960年、東京に生まれる。明治大学商学部卒業。作家。アンソロジスト。1983年、「よけいなものが」で星新一ショートショート・コンテスト優秀作を受賞し、作家デビュー。アンソロジストとしては、1997年より自ら企画・監修したテーマ別書き下ろしアンソロジー「異形コレクション」(廣済堂文庫、光文社文庫)を刊行し、98年に日本SF大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)