• 本

韓流時代劇と朝鮮史の真実 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏

扶桑社新書 167

出版社名 扶桑社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-594-07071-7
4-594-07071-X
税込価格 836円
頁数・縦 287P 18cm

商品内容

要旨

驚愕の歴史改ざん願望がドラマに凝縮されている!『朱蒙』『太王四神記』『善徳女王』『チャングム』『イ・サン』…どれをとってもウソだらけ。気鋭の歴史学者にして韓流時代劇通が教える日本、シナ、満洲と朝鮮半島の真実の歴史!!

目次

第1章 古朝鮮から三国〜統一新羅まで―現代韓国が古代史ドラマに込めた民族の壮大な理想(『朱蒙』にみる高句麗をめぐる中韓歴史認識論争
「檀君神話」から生まれた誇大なファンタジー『太王四神記』
歴史上の人物を荒唐無稽に描いて成功した『善徳女王』)
第2章 高麗から朝鮮王朝へ―日本、中国、満蒙との関係抜きに語れない歴代王をめぐる愛憎劇(『龍の涙』に描かれる朝鮮王朝の始祖と出自の真相
たった一行の史実から想像した大作『宮廷女官チャングムの誓い』
華やかすぎる芸妓『ファン・ジニ』と本当の妓生
やっかいな国「韓国」の精神性が凝縮されたドラマ『イ・サン』)
日本人がウソの歴史に騙されないために

出版社・メーカーコメント

気鋭の東洋史学者が教える韓流時代劇の歴史歪曲。古代国家の英雄や料理もうまい医女、街を歩き回る気さくな王様……日本人がドラマを史実と誤解しないよう東アジアを俯瞰し韓国の歴史歪曲を指摘する。同名既刊本の新書版

著者紹介

宮脇 淳子 (ミヤワキ ジュンコ)  
1952年和歌山県生まれ。京都大学文学部卒、大阪大学大学院博士課程満期退学。博士(学術)。専攻は東洋史。大阪大学大学院在学中より岡田英弘(現東京外国語大学名誉教授)からモンゴル語・満洲語・シナ史を、その後、山口瑞鳳(現東京大学名誉教授)からチベット語・チベット史を学ぶ。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員を経て、現在、東京外国語大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)