• 本

白澤教授が選んだ病気にならない“食べもの”バイブル

扶桑社新書 176

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-594-07188-2
4-594-07188-0
税込価格 836円
頁数・縦 257P 18cm

商品内容

要旨

ココナッツオイルやりんごはどうして体にいいの?全65品目、食材ごとに徹底解説。アンチエイジング、長寿研究の第一人者、順天堂大学・白澤教授が勧める、長生きできる“食”解説の決定版。

目次

第1章 テッパン食材で病気知らずに(果物
ドライフルーツ
オイル
青魚
魚缶)
第2章 毎日、少しずつでも摂りたい食材(発酵食品
野菜
きのこ)
第3章 食生活が豊かになる元気食材(ナッツ

穀類)
第4章 基本食材の知られざるパワーを活用する(香味野菜・調味料・海藻類
野菜
飲料)

著者紹介

白澤 卓二 (シラサワ タクジ)  
1958年神奈川県生まれ。医学博士。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授、日本抗加齢医学会理事。千葉大学医学部卒業、同大大学院医学研究科修了後、東京都老人総合研究所、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て現職。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究など。テレビ、雑誌などでの老化防止策のわかりやすい解説に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)