• 本

東大院生が考えたスマートフォンFX

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-594-07206-3
4-594-07206-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

縦軸より横軸!「時間帯」が勝たせてくれる。ハイエナから身を守る防具が「ダウ理論」。投資家心理を読み解く最強ツール、オアンダ。初心者でも勝率7割、年利50%は達成できる!9か月で50万円を1000万円にした3つの武器。

目次

1 9か月で1000万円を稼ぐまで(9か月で1000万円!
自堕落な大学生活のツケ ほか)
2 FXの本質(トレードルームはベッドの上
FXの取引コストは「スプレッド」 ほか)
3 トレードの方向は時間が決める(相場は3種類しかない
「順バリ」「逆バリ」の区別をしっかりつける ほか)
4 投資家の心理を読む(心理を推測する正当理論と「裏ワザ」 ほか)
5 投資家ほど自制心が必要な仕事はない(なぜみんな損切りができずに死んでいくのか
ノーベル経済学賞を受賞したプロスペクト理論 ほか)
6 年利50%を可能にする実践トレード(副業に向いたトレードスタイルは
もっとも副業向きなのでデイトレード ほか)

著者紹介

田畑 昇人 (タバタ ショウト)  
トレーダー/パーソナルファイナンス講師。東京大学大学院・総合文化研究科在学中。大学3年生の時にFXを始め、テクニカル分析を駆使した独自のトレード法を確立し、常勝トレーダーに。最近ではセミナーも開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)