• 本

高野山の秘密

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年3月
ISBNコード 978-4-594-07245-2
4-594-07245-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

要旨

高野山開創1200年。「今も生きて我々を救ってくださっている」弘法大師信仰が成立した理由とは?弘法大師への朝ご膳を9年間あげてきた僧侶が語る永遠の聖地の真実!

目次

第1章 空海さんの壮大な構想(日本人にとっての「山」
空海さんの青年期 ほか)
第2章 永遠に生きて人を救う(「ご先祖さん」のおかげ
高野聖たちの勧進 ほか)
第3章 聖なる山の素顔(高野山vs.東寺
学侶、行人、聖の“三階級” ほか)
第4章 高野山の年中行事から見えてくるもの(日本人は何を畏れ敬ってきたのか
一年の「はな」の祈り ほか)
第5章 弘法大師の朝ご膳(静寂の午前六時
お大師さまの“衣替え” ほか)

おすすめコメント

「今も生きて我々を救ってくださっている」。弘法大師信仰が成立した理由とは? 弘法大師への朝ご膳を9年間あげてきた僧侶が語る永遠の聖地の真実!

著者紹介

日野西 眞定 (ヒノニシ シンジョウ)  
大正13年(1924)、大連生まれ。高野山大学卒業後、大谷大学大学院などを経て高野山大学教授。現在、高野山大学名誉教授、兵庫県豊岡市西光寺名誉住職。日本庶民信仰史を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)