• 本

賭けるゆえに我あり

森巣博ギャンブル叢書 2

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-594-07276-6
4-594-07276-3
税込価格 1,404円
頁数・縦 394P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

カジノに必勝法はないが必敗法はある―実践的“博奕学”を伝授!カジノ語りぶっちぎりの第一人者が、正しいカジノとの付き合い方を説く待望のギャンブル叢書第2弾。

目次

第1章 鯨賭人とバカラ
第2章 だから博奕は止められない
第3章 賭人の器量を決める四大要素
第4章 勝利に天井があっても、負けに底はない
第5章 総括・博奕の本質は矛盾である
第6章 悪魔が考え出したもの
第7章 経験の自覚化・賭博思想について

著者紹介

森巣 博 (モリス ヒロシ)  
1948年、日本生まれ。雑誌編集者・記者を経て、’75年ロンドンよりカジノ賭博の「常打ち」賭人を目指す。現在は、オーストラリアを拠点とする国際的な博奕打ち。兼業作家として、ジャンルを超えた多くの著書を執筆する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)