• 本

ザ・リッパー 切り裂きジャックの秘密 上

扶桑社ミステリー カ12−1

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年8月
ISBNコード 978-4-594-07309-1
4-594-07309-3
税込価格 1,026円
頁数・縦 430P 16cm
シリーズ名 ザ・リッパー

商品内容

要旨

ロンドン滞在中の15歳のアメリカ人少女ケイティは、ある日従兄弟のコリン、その友人のトビーとともに、マダム・タッソー蝋人形館へ出かけた。そこで1888年に起きた切り裂きジャック事件の展示を目にした彼女は、自宅に肖像画のある先祖のレディ・ベアトリクスがこの事件の最後の犠牲者であったことを知る。蝋人形館に展示された願い事が叶うという「ロンドン・ストーン」に、事件のことを考えながら触れたケイティは、そのまま1888年、ヴィクトリア朝のロンドンにタイムスリップしてしまう…。B・フランクリン賞新人賞!

おすすめコメント

巨匠ディクスン・カーの孫娘による、ビクトリア朝ミステリー!現代の女の子がビクトリア朝時代のロンドンにタイムスリップし、先祖の女性を切り裂きジャックの手から守るべく大奮闘!

著者紹介

カー,シェリー・ディクスン (カー,シェリーディクスン)   Carr,Shelly Dickson
本格ミステリーの巨匠ディクスン・カーの孫娘として生まれ、劇団の役員を務めつつ、イギリスのドラマ『ダウントン・アビー』と『SHERLOCKシャーロック』のアメリカでの放送実現にも尽力。デビュー作『ザ・リッパー―切り裂きジャックの秘密』で、ベンジャミン・フランクリン賞の新人部門、ヤング・アダルト部門で金賞、ミステリー部門で銀賞を受賞。三人の娘と夫がおり、現在はボストンのビーコン・ヒルに在住
駒月 雅子 (コマツキ マサコ)  
英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)