• 本

孤独のグルメ 2

出版社名 扶桑社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-594-07337-4
4-594-07337-9
税込価格 994円
頁数・縦 141P 21cm
シリーズ名 孤独のグルメ

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 「孤独のグルメ」という意味は「孤高の食事」と読む。

    まってました最新刊!しかも18年ぶり!
    ご存知、ゴローさんの孤高のグルメです。相も変わらず(良い意味です)何故か心に「じーん」とくるお食事漫画。前作のクオリティはそのままに新たな庶民の味を求めて歩きます。全13話の殆どが江戸ですが、作画の谷口ジロー先生の故郷、鳥取県も登場!地方局の旅番組で取り上げられるほどの人気です。特に良い悪い、美味い不味いなど関係なしにモリモリ食べるゴローさんを見ていると、とにかく腹が減る。
    女ゴローの(敬意を込めて勝手に呼ばせて頂いています)平松洋子さんがあとがきを書かれておられますよ。

    あー、ハラヘッタ・・・。(2回目)

    (2015年9月30日)

出版社・メーカーコメント

累計80万部突破の異色グルメマンガ待望の第2弾が18年ぶりに登場! あの井之頭五郎が帰ってきた! 男が一人で淡々とメシを食う姿を描いた人気ハードボイルド・グルメマンガの新作がいよいよ登場。おでん、ラーメン、ピザ、ブリ照り焼き定食など、今回もゴローがさまざまなメニューを食いまくります(なんと初の海外出張も!)。巻末には平松洋子氏のエッセイも収録。