• 本

黙って寝てはいられない

出版社名 扶桑社
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-594-07521-7
4-594-07521-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

原発ゼロで日本は発展する!「安全、安い、クリーン、すべてがウソだった」「総理時代の過ちを正したい」「過去は変えられないが、未来は変えられる」「老人だって大志を抱いていい」「原発ゼロ社会」は必ず実現できる。

目次

第1章 「原発ゼロ」はすぐにできる
第2章 原発は、安全でも、クリーンでも、安くもない
第3章 無謀な再稼働と、災害やテロの危険性
第4章 かつて原発を推進してきた自身のこと
第5章 日本は自然エネルギーで必ず世界のトップになれる
第6章 「トモダチ作戦」で被曝した兵士たちとの面会
第7章 「原発ゼロ」で、安心して経済成長できる社会を

出版社・メーカーコメント

日本は「原発即時ゼロ」で発展する!福島原発事故以来、「原発即時ゼロ」を訴えて全国行脚中の小泉純一郎元首相。本書は、講演会や記者会見、インタビュー等、小泉氏の“ナマの声”をまとめて再構成。さらに、小泉氏とともに「原発ゼロ」の活動を行っている城南信用金庫相談役の吉原毅氏が解説を加えた。

著者紹介

小泉 純一郎 (コイズミ ジュンイチロウ)  
1942年生まれ。厚生大臣、郵政大臣などを歴任、2001年に首相に就任。2009年の衆院選で二男の小泉進次郎氏を後継指名し政界を引退した。現在はシンクタンク「城南総合研究所」の名誉所長を務め、2011年の福島原発事故以降は「原発ゼロの実現」を掲げて全国で講演活動を行っている
吉原 毅 (ヨシワラ ツヨシ)  
1955年生まれ。城南信用金庫相談役。同信用金庫理事長時代の2011年4月、「原発に頼らない安心できる社会へ」を発表。2012年11月に城南総合研究所を創立。同研究所の2代目名誉所長に小泉純一郎氏を迎え、ともに全国で講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)