• 本

トルテカ神の聖宝を発見せよ! 上

扶桑社ミステリー カ11−11

出版社名 扶桑社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-594-07525-5
4-594-07525-8
税込価格 748円
頁数・縦 286P 16cm
シリーズ名 トルテカ神の聖宝を発見せよ!

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

世界的に名だたるトレジャーハンター、ファーゴ夫妻。二人は地球温暖化の氷河への影響を調べるため、北極圏へ調査に訪れた。作業は順調に進んでいたが、ある地点で磁気探知機が激しい反応を示した。氷の下に、自然ではありえない巨大な人工物があるのだ。氷の層を掘り進むうち、木造の物体が見えてくる。やがて目の前に全貌を現わしたものは、中世の北欧ヴァイキングが使っていたロングシップと呼ばれる木造船だった。しかも長いあいだ氷の中にあったため、船はほぼ完全な状態で保存されていた!

おすすめコメント

巨匠カッスラーが贈るファーゴ夫妻シリーズ最新刊!世界各地で古代史の謎に挑んできたトレジャーハンター、ファーゴ夫妻の大活躍を描く最新刊。北極圏を訪れた夫妻は、氷に閉ざされたヴァイキング船を発見する。だがそこにはなぜか、古代メキシコ文明の工芸品が積まれていた。“天の目”と呼ばれる宝石をめぐる虚々実々の大争奪戦!

著者紹介

カッスラー,クライブ (カッスラー,クライブ)   Cussler,Clive
テレビ業界から作家に転身、1973年に架空の組織NUMA(国立海中海洋機関)に所属する特殊任務官ダーク・ピット・シリーズ第1作『海中密輸ルートを探れ』で作家デビュー。以後、同シリーズをはじめ、作品は世界的ベストセラーとなっている。印税をもとに実際にNUMAを設立し、多くの沈没船や行方不明船を発見している
棚橋 志行 (タナハシ シコウ)  
翻訳家。東京外国語大学外国語学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)