• 本

日本と世界がわかる最強の日本史

扶桑社新書 236

出版社名 育鵬社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-594-07626-9
4-594-07626-2
税込価格 968円
頁数・縦 326P 18cm

商品内容

要旨

世界史の中に日本の栄光と挫折はどう描かれるべきか?ベストセラー歴史作家が綴る日本とアジアの過去と未来。世界が納得し、中国・韓国も黙る日本国家の正史。

目次

第1章 日本人・日本語・日本神話
第2章 邪馬台国・大和朝廷・神功皇太后
第3章 仏教伝来・聖徳太子・大化の改新
第4章 荘園制・摂関制・武士の登場
第5章 幕府・元寇・禅宗文化
第6章 天下統一・南蛮船・朱子学
第7章 黒船来航・明治維新・大東亜共栄圏
第8章 占領・高度成長・バブル崩壊

著者紹介

八幡 和郎 (ヤワタ カズオ)  
1951年滋賀県生まれ。東京大学法学部卒業。通商産業省(現経済産業省)入省。フランスの国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任後、現在、徳島文理大学大学院教授を務め、作家、評論家としてテレビなどでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)