• 本

冬の盾と陽光の乙女 下

扶桑社ロマンス シ27−17 〈サイ=チェンジリング〉シリーズ

出版社名 扶桑社
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-594-07758-7
4-594-07758-7
税込価格 994円
頁数・縦 430P 16cm
シリーズ名 冬の盾と陽光の乙女

商品内容

要旨

“サイネット”をむしばみ壊滅的な被害を引き起こす感染。それを食いとめる鍵が、共感能力者たちの封じ込められていた能力にあることが改めて確認され、“アロー部隊”のメンバーとEサイたちは、感染の影響で生じる大規模な集団発症事件と“サイネット”崩壊の危機に力を合わせて立ち向かう。命を懸けた作戦のなかで、ヴァシックとアイビーはその精神的な絆をしだいに深めてゆくが、一方でアイビーはヴァシックの身体に生命に関わる問題が潜んでいることを知る…巻末には特別短編を収録!

おすすめコメント

彼女がくれたのは無償の愛。それは世界を救う唯一の希望―。パラノーマル・ロマンス〈超能力者(サイ)=動物に 変身する種族(チェンジリング)〉シリーズ第13弾! 〈サイネット〉をむしばみ壊滅的な被害を引き起こす感染。それを食いとめる鍵が、共感能力者たちの封じ込められていた 能力にあることが改めて確認され、〈アロー部隊〉のメンバーと Eサイたちは、感染の影響で生じる大規模な集団発症事件と 〈サイネット〉崩壊の危機に力を合わせて立ち向かう。命を懸けた作戦のなかで、ヴァシックとアイビーはその精神的な 絆をしだいに深めてゆくが、一方でアイビーはヴァシックの身体 に生命に関わる問題が潜んでいることを知る…… 巻末には特別短編を収録! 〈扶桑社ロマンスのナリーニ・シン作品〉 『黒き狩人と夜空の瞳』 『冷たい瞳が燃えるとき』 『氷の戦士と美しき狼』 『気高き豹と炎の天使』 『封印の獣と偽りの氷姫(ひょうき)』 『燃える刻印を押されて』 『遠き記憶が輝くとき』 『裁きの剣と氷獄の乙女』 『藍色の瞳の女神と戯れて』 『雪の狼と紅蓮(ぐれん)の宝玉』(上・下) 『金眼の黒狼(こくろう)と月下の戦姫(せんき)』(上・下) 『黒曜石の心と真夜中の瞳』(上・下) 『冬の盾と陽光の乙女』(上・下)

著者紹介

シン,ナリーニ (シン,ナリーニ)   Singh,Nalini
フィジー生まれ。ニュージーランドで育ち、日本で3年間すごす。2003年にデビュー。パラノーマル・ロマンス“サイ=チェンジリング”シリーズでベストセラー作家となり、数々の賞に輝く
藤井 喜美枝 (フジイ キミエ)  
筑波大学卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)