• 本

デカルトの憂鬱 マイナスの感情を確実に乗り越える方法

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-594-07894-2
4-594-07894-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 373,4P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

いわば“外交的なコミュ障”だったデカルトは「初志貫徹」と「臨機応変」を両立せよ!と説く―。本書は、私たちに降りかかる様々なマイナスの状況といかに対峙すべきか、「デカルトは○○する」という身近な切り口から解き明かしていく。「悲しみは、ある意味で第一のものであり、喜びよりも不可欠である。そして僧しみは愛よりも不可欠である」「未練と後悔とを引き起こすのは優柔不断だけ」など、心にしまっておきたい金言がもりだくさん!

目次

デカルトはいつも「方法に従う」
デカルトはときどき「誤る」
デカルトは冷静に「驚く」
デカルトは意外と「休む」
デカルトは想像力で「癒す」
デカルトはいつか「死ぬ」
デカルトは自分のなかを「旅する」
デカルトはミツバチのように「本を読む」
デカルトはまず「疑う」
デカルトはたっぷりと「自分の能力を使いきる」〔ほか〕

著者紹介

津崎 良典 (ツザキ ヨシノリ)  
1977年生まれ。国際基督教大学(ICU)教養学部人文科学科卒業。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。パリ第一大学パンテオン=ソルボンヌ校哲学科博士課程修了、哲学博士号を取得。筑波大学人文社会系准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)