• 本

小泉進次郎日本の未来をつくる言葉

扶桑社新書 274

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-594-07991-8
4-594-07991-1
税込価格 896円
頁数・縦 247P 18cm

商品内容

要旨

「総理に一番近い男」の実像と日本の変革プランがここに!NYマンハッタン留学、ワシントン“外交”デビュー、大逆風の初選挙、東北復興支援、農業改革、人生100年時代、AI・テクノロジー、「チーム小泉」結集、そして、2021年総裁選へ―覚悟と用意はできているのか?

目次

第1章 決意―2004年〜@ニューヨーク
第2章 覚醒―2006年〜@ワシントンD.C.
第3章 挑戦―2009年@初選挙
第4章 希望―2011年〜@復興支援
第5章 克己―2015年〜@農業改革
第6章 試練―2016年〜@人生100年時代
第7章 結集―2018年〜@2020年以降の経済社会構想会議
第8章 進化―2021年@総理への道

著者紹介

鈴木 款 (スズキ マコト)  
1961年、北海道函館市生まれ。神奈川県立小田原高校、早稲田大学を卒業後、農林中央金庫で外国為替ディーラーなどを経て、フジテレビに入社。営業局、『報道2001』番組ディレクター、ニューヨーク支局長、経済部長を経て、解説委員。『めざましどようび』などで経済コメンテーターを務めるほか、教育問題をライフワークとして取材。映画倫理機構(映倫)の年少者映画審議会委員。はこだて観光大使(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)