• 本

大人の脳を活性化!頭のいい小学生が解いているヒラメキパズル

扶桑社文庫 ま15−8

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-594-08009-9
4-594-08009-X
税込価格 814円
頁数・縦 165P 16cm

商品内容

要旨

社会や大学で求められているのは、ヒラメキ=発想力がある人!パズルを解くほどに脳が活性化して「アレアレ病」とはおさらばです。頭の回転を速くして発想力を豊かに!大人気教室のパズル本第2弾。大人も子どもも受験生も!

目次

1 パズルを解くときの「発想術」(反射型発想
注意型発想
想像型発想
分析型発想)
2 「反射型」発想のパズル問題
3 「注意型」発想のパズル問題
4 「想像型」発想のパズル問題
5 「分析型」発想のパズル問題

著者紹介

松永 暢史 (マツナガ ノブフミ)  
1957年、東京都生まれ。V‐net(ブイネット)教育相談事務所主宰。個人学習指導者、教育環境設定コンサルタント、能力開発インストラクター、教育メソッド開発者、教育作家
星野 孝博 (ホシノ タカヒロ)  
1970年、愛知県生まれ。日本で唯一の教育的メカニカルパズル専門の株式会社クロノス代表取締役。日本パズル協会理事。パズルショップトリトやクロノスパズル教室の運営を行う傍ら、Eテレのアニメ『ファイ・ブレイン〜神のパズル』のパズル監修や出題などパズル業界において幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)