• 本

シリア拘束安田純平の40か月

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-594-08133-1
4-594-08133-9
税込価格 864円
頁数・縦 110P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

帰国後の会見全文にキーワード解説を加え、独占インタビュー120分とシリア情勢解説を収載!!

目次

第1章 シリア入国、武装勢力に拘束・監禁
第2章 動くこと、音を立てることも禁じられる日々
第3章 抵抗から解放へ
第4章 帰国後初会見の質疑応答より
第5章 日本外国人特派員協会での会見より
第6章 安田純平激白120分「拘束中はずっと理不尽な“ゲーム”を強いられていた」
第7章 インタビュー「シリアの状況を伝えようとした安田さんに感謝」ナジーブ・エルカシュ(在日シリア人ジャーナリスト)

おすすめコメント

2015年6月に取材のためシリアに入国し、武装勢力に40か月間拘束され2018年10月に解放されたフリージャーナリスト・安田純平。帰国後の11月2日、日本記者クラブ2時間40分にわたる会見を行い、拘束から解放までの体験を事細かに語った。その会見と質疑応答を全文収録。

著者紹介

安田 純平 (ヤスダ ジュンペイ)  
1974年埼玉県入間市生まれ。一橋大学社会学部卒業後、信濃毎日新聞に入社。在職中に休暇をとりアフガニスタンやイラク等の取材を行う。2003年に退社、フリージャーナリストとして中東や東南アジア、東日本震災などを取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)