• 本

夜のこと

出版社名 扶桑社
出版年月 2020年11月
ISBNコード 978-4-594-08626-8
4-594-08626-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 174P 19cm

商品内容

要旨

恋愛、セックス、交際、結婚。少しずつずれた別ものだった。「小説を書きたい」とつぶやくあの子に近づきたくて僕はいま“夜のこと”を書いている―。実話を基にした恋愛短編集。

出版社・メーカーコメント

「小説を書きたい」とつぶやくあの子に近づきたくて僕はいま“夜のこと”を書いている――。 作家のpha(ファ)が自らの恋愛遍歴をベースに小説を書き始めたのは、“あの子”と文章を見せ合うためだった。 手をつないだだけで気持ちいい女性、部屋のいたるところにカッターナイフが置いてある女性、上下に揺れながら彼氏ができたことを報告してくる女性。これまでに出会ってきたさまざまな女性たちのことを思い浮かべながら小説を書いては送る。“あの子”には早々に告白して振られてしまうが、それでも関係性を保とうと書き続けた。   本書

著者紹介

pha (PHA)  
1978年、大阪府生まれ。作家。京都大学総合人間学部を24歳で卒業したのち、25歳で就職。できるだけ働きたくなくて“社内ニート”になるものの、30歳を前にツイッターとプログラミングに衝撃を受けて退社し上京。シェアハウス「ギークハウスプロジェクト」を主宰し、“日本一有名なニート”と呼ばれた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)