• 本

「ダメな自分」でも武器になる コンビニバイトはクビでも年商14億企業をつくった男の人生戦略

出版社名 扶桑社
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-594-08754-8
4-594-08754-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

元ひきこもり学生がSNS時代の寵児になれた裏にある本当の才能(持ち味)の活かし方。YouTuber事務所「VAZ」創業者初の著書。「他人と同じように○○ができない」と悩んだ挙句に導き出した、自分なりの人生の戦い方を見つける方法。

目次

第1章 元ひきこもり大学生、年商14億企業の社長になる(絶望しかなかったひきこもりアパート生活
「最小限の努力で最大の結果を出せ」という教え ほか)
第2章 「苦手なこと」は克服しなくていい(人は「できないこと」ばかり見てしまう
「苦手の克服」は成長スピードを妨げる ほか)
第3章 ひたすら「得意なこと」で戦おう(「得意なこと」とは特別なスキルや才能ではない
「調整がうまい」「雰囲気をよくできる」も立派な才能 ほか)
第4章 ダメな自分を「武器」に変える発想法(自分が「必ず失敗するパターン」を洗い出す
苦手なことを「ポジティブ仮説」に変換してみる ほか)
第5章 あなたの「不器用さ」こそ、武器になる(意識高い系の“はみ出し者”たちは、今…
人生には、複利という概念が存在する ほか)

著者紹介

森 泰輝 (モリ タイキ)  
1990年、兵庫県生まれ。早稲田大学在学中の2013年にショート動画による飲食店集客サービス「@mikke(アットミケ)」を手掛ける企業「アットファクトリーズ」を立ち上げる。その後、2015年にはYouTuberなど動画インフルエンサーのプロダクション「VAZ」を起業。2019年には「Forbes Under 30 Asia」のMedia,Marketing&Advertising部門にも選出。現在はVAZ代表を退任し起業準備中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)