• 本

血の郷愁

ハーパーBOOKS M・コ1・1

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-596-54117-8
4-596-54117-5
税込価格 1,290円
頁数・縦 574P 15cm

商品内容

要旨

北イタリアの村で発見された女性の変死体。定年間近の新聞記者マルコは、インターンのイラリアからある情報を得る。ふくらはぎを噛みちぎり、内臓を抜き、死体の傍に針を置く残忍な手口が、イタリア犯罪史に名を残す19世紀の連続殺人犯のそれと同じだというのだ。二人は村に潜む闇を追うも、カニバリズムを思わせる死体がまた一つ…。歴史と文化に血の香りが混じりあう、重層的スリラー。

おすすめコメント

15カ国語に翻訳された、イタリア発の本格長編ミステリー。実在した19世紀の連続殺人犯の模倣犯という設定で、世界のカニバリズムや歴史に残るシリアルキラーたちが引き合いに出され、ミステリー好きの好奇心をくすぐる。ベテラン男性記者と風変わりなインターン女子のコンビも楽しめる一作。

著者紹介

安野 亜矢子 (ヤスノ アヤコ)  
千葉県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)