• 本

嗤う猿

ハーパーBOOKS M・ハ4・2

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-596-54133-8
4-596-54133-7
税込価格 1,360円
頁数・縦 717P 15cm

商品内容

要旨

「見ざる、聞かざる、言わざる」になぞらえ猟奇殺人を繰り返した“四猿”が忽然と姿をくらましてから4カ月―シカゴを震撼させる新たな事件が発生した。公園の池で凍った少女の死体が発見されたのだが、体には拷問の形跡や不可解な点が多々見られ、その奇怪な手口に世間は“四猿の再来”と騒ぎ立てる。一方、四猿を長年追う刑事ポーターは独自の捜査を進めていくなか、ある違和感に気づき…シリーズ第2弾!

おすすめコメント

“連続殺人鬼の謎の自殺から始まる”という衝撃の展開で好評を博し、読者の方々からも続編をのぞむ声が多く寄せられている『悪の猿』第2 弾。ジェフリー・ディーヴァー、ジャック・ケッチャム、ジェームズ・パタースンら大御所が絶賛し、ブラムストーカー賞も受賞したスリラー界の若き新星J・D・バーカーの筆が本作でも冴えわたり、数々の伏線がじょじょに解き明かされていく様にはカタルシスが。完結編となる第3 弾も年内に発売予定。

著者紹介

バーカー,J.D. (バーカー,J.D.)   Barker,J.D.
ペンシルベニア在住のアメリカ人作家。ブラム・ストーカー賞最終候補に残り、ストーカーの名作『吸血鬼ドラキュラ』の前日談の共著を遺族より依頼されるなど、才能が見込まれる若き実力派
富永 和子 (トミナガ カズコ)  
東京都生まれ。獨協大学英語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)