• 本

蜂のざわめき

ハーパーBOOKS M・キ2・1

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2016年5月
ISBNコード 978-4-596-55024-8
4-596-55024-7
税込価格 1,070円
頁数・縦 495P 15cm

商品内容

要旨

十代の姉妹、サムとオリーは母を亡くし、オレゴンの田舎でテント暮らしをする父に引き取られた。ある夏の日、二人は近所の川に女性の死体が浮かんでいるのを見つける。すべての証拠は彼女らの父―変人と周囲から疎まれる彼の犯行を物語っていた。無実を信じて危険な行動に出る姉と、多くを知っていながら口がきけない妹。そんな少女たちの背後に、狂気はひたひたと忍び寄っていた…。

おすすめコメント

母が死んでからは口もきけないが、父の無実を知っている妹は…ひたひたと忍び寄る恐怖!涙なしには読めないラスト…。

著者紹介

ギアリ,ヴァレリー (ギアリ,ヴァレリー)   Geary,Valerie
フルタイムのライター、そして天気の良い日限定の園芸家でもある。これまでにデジタルマガジンのThe Rumpusや、Amazonが立ち上げたオンライン文学ジャーナルDay Oneに創作を寄稿。『蜂のざわめき』にてデビューを果たす。オレゴン州ポートランドに家族と暮らす
新井 ひろみ (アライ ヒロミ)  
徳島県出身。代表的な訳書にカーヴァのFBI特別捜査官マギー・オデールシリーズ(MIRA文庫)があるほか、多数の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)