• 本

九つ目の墓

ハーパーBOOKS M・ア2・2 刑事ファビアン・リスク

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2017年8月
ISBNコード 978-4-596-55066-8
4-596-55066-2
税込価格 1,080円
頁数・縦 654P 15cm

商品内容

要旨

ストックホルムとコペンハーゲンで相次ぎ猟奇殺人が発生。片方の被害者は内臓を抜かれ、もう一方は斧でメッタ斬りにされていた。容疑者は法の隙間をすり抜け自由を謳歌していた2人の連続殺人鬼。だが、スウェーデン国家刑事警察のファビアン・リスクとデンマークの女性刑旨ドゥニヤは事件の核心に迫るにつれ、どこか違和感を覚え始める―。あなたはこの罠を見破れるか!?戦慄のミステリー。

著者紹介

アーンヘム,ステファン (アーンヘム,ステファン)   Ahnhem,Stefan
スウェーデンのヘルシンボリ出身。ヘニング・マンケル原作の“ヴァランダー”シリーズをはじめ、数々のドラマや映画で脚本家として活躍。作家デビュー作となる『刑事ファビアン・リスク 顔のない男』(原題OFFER UTAN ANSIKTE 英題VICTIM WITHOUT A FACE)はスウェーデンで13万部を突破、人口約990万人の同国で75人に1人が読んだ計算となり、2014年最も売れた新人作家と言われている。優れた新人作家に贈られるスウェーデンのクライム・タイム賞を2015年に、2016年にはシリーズ第2弾となる本作が読者投票によるドイツの犯罪小説賞MIMI賞を受賞
堤 朝子 (ツツミ アサコ)  
東京都出身。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)