• 本

エクストリーム・エコノミー 大変革の時代に生きる経済、死ぬ経済

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-596-55159-7
4-596-55159-6
税込価格 2,640円
頁数・縦 519P 21cm

商品内容

要旨

エストニア(超IT社会)、日本(超高齢社会)、チリ(超格差社会)、アメリカ(通貨なき刑務所経済)、ザータリ難民キャンプ(拡大する非公式市場)他、世界9か国の“極限市場”を徹底取材!

目次

極限の場所の経済
第1部 サバイバル 再生の経済(アチェ
ザータリ
ルイジアナ)
第2部 ロスト&エラー 失敗の経済(ダリエン
キンシャサ
グラスゴー)
第3部 フューチャー 未来の経済(秋田
タリン
サンティアゴ)
未来に向けて

出版社・メーカーコメント

世界9カ国の“極限市場”を徹底取材!経済成長は、意外な姿で表れる――

著者紹介

デイヴィス,リチャード (デイヴィス,リチャード)   Davies,Richard
ロンドンを拠点に活動する経済学者。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのフェロー。英国財務省経済諮問委員会の顧問、イングランド銀行のエコノミスト兼スピーチライター、エコノミスト誌の編集者を歴任。ガーディアン紙、タイムズ紙への寄稿をはじめ、数々の研究論文の著者であり、世界中の大学の経済学の教師や学生にオープンアクセスのリソースを提供する慈善団体COREの創設にも携わる。『エクストリーム・エコノミー』はフィナンシャル・タイムズ(FT)紙とマッキンゼーが選ぶ2019年度のベスト・ビジネス書にノミネートされた
依田 光江 (ヨダ ミツエ)  
お茶の水女子大学卒。外資系IT企業勤務を経て翻訳の道へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)