• 本

面従腹背

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-620-32514-9
4-620-32514-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

要旨

加計学園の獣医学部新設問題を巡り、「総理の意向があった」と記された文書の存在を証言した前文部科学事務次官、渾身の書き下ろし!

目次

はじめに―個人の尊厳、国民主権
第1章 文部官僚としての葛藤(組織への違和感
陳情から学んだこと、大学教員として考えたこと
動かない組織の中で
やりたくなかったユネスコ憲章改正)
第2章 面従腹背の教育行政(教員免許更新制
教育課程行政
八重山教科書問題)
第3章 教育は誰のものか(政治と教育
臨教審のパラドックスと教育基本法改正
道徳の「教科化」)
第4章 特別座談会 加計学園問題の全貌を激白(前川喜平(前文部科学事務次官)
寺脇研(京都造形芸術大学教授)
倉重篤郎(毎日新聞専門編集委員))
おわりに―面従腹背から眼横鼻直へ
面従は一切なし Twitterなら何でも言える ほぼ独り言の「腹背発言集」

おすすめコメント

あったことをなかったことにはできない・・・。安倍政権下で文部行政を担った著者が、加計問題をはじめ「権力私物化」の構造を糾弾する。

著者紹介

前川 喜平 (マエカワ キヘイ)  
1955年奈良県御所市生まれ。東京大学法学部卒業。1979年、文部省(現・文部科学省)入省。宮城県教育委員会行政課長、ユネスコ常駐代表部一等書記官、文部大臣秘書官などを経て、2012年官房長、2013年初等中等教育局長、2014年文部科学審議官、2016年文部科学事務次官に就任。2017年1月、退官。自主夜間中学のスタッフとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)