• 本

臨床舞踊学への誘い 身体表現の力

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-623-08242-1
4-623-08242-3
税込価格 3,024円
頁数・縦 221P 21cm

商品内容

要旨

生きる力を涵養する特性をもつ「身体表現‐舞踊」の意義を問い、身体表現のどのような特性からその力が育まれるのかを舞踊実践と研究に基づく舞踊理論の展開によって実践的・実証的に考えます。さらに、精神病院、デイケア、幼稚園、小学校、大学での具体的な活動から、「身体表現がもつ力」を鮮やかに描き出す。―実践を積み重ねながら舞踊と人間の関わりを思索し、さらに実践に反映させていく、「臨床舞踊学」という新たな理論の構築へとつなぐ書。

目次

第1部 身体表現の力を理解するために(身体表現とコミュニケーション
舞踊と人間の関わり
舞踊の成り立ち
コミュニケーションとしての舞踊)
第2部 実践にみる身体表現の力(精神病院・デイケアでのダンスセラピー
幼児期の身体表現
児童期の身体表現
青年期の身体表現)
共創する身体表現と生きる力

著者紹介

柴 眞理子 (シバ マリコ)  
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士課程満期退学。博士(学術)(お茶の水女子大学)。神戸大学大学教育研究センター長、お茶の水女子大学文教育学部長などを歴任。神戸大学名誉教授・お茶の水女子大学名誉教授・放送大学特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)