• 本

有賀喜左衛門著作集 4

第2版

封建遺制と近代化

〔第二版〕有賀喜左衛門著作集   4

出版社名 未来社
出版年月 2000年9月
ISBNコード 978-4-624-90224-7
4-624-90224-6
税込価格 7,344円
頁数・縦 353,24P 22cm
シリーズ名 有賀喜左衛門著作集

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

日本の社会構造における「義理と人情」「公と私」。

目次

第1部 封建遺制と封建性(封建遺制の分析
非近代性と封建性
日本農村における封建性)
第2部 日本の近代化(序説 近代化と伝統―日本に関連して
日本の近代化に関する社会学的研究)
第3部 公私の観念と日本社会の構造(公と私―義理と人情
ワタクシ(私)―オオヤケ(公)との関係において
日本儒教における義理の観念―日本における儒教の文化変容
シナの孝道について―桑原博士の「支那孝道殊に法律上より観たる支那の孝道」を読みて ほか)

出版社・メーカーコメント

「封建遺制の分析」 など占領下の時代に書かれ近代主義を批判した第一部 「封建遺制と封建制」/「近代化と伝統」 ほか、 高度成長期以来の近代化論を論評した第二部 「日本の近代化」/『菊と刀』 に啓発され 「義理と人情」 「公と私」 の問題をとりあげ、 日本の社会構造の基本的骨格を提示した第三部 「公私の観念と日本社会の構造」 より成る。