• 本

有賀喜左衛門著作集 8

第2版

民俗学・社会学方法論

第二版 有賀喜左衛門著作集   8

出版社名 未来社
出版年月 2001年1月
ISBNコード 978-4-624-90228-5
4-624-90228-9
税込価格 7,344円
頁数・縦 460,13P 22cm
シリーズ名 有賀喜左衛門著作集

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

有賀社会学の方法論的集大成。

目次

第1部 民俗学への評価と批判(民俗学の本願
生活資料の採集について ほか)
第2部 社会学方法論(社会関係の基礎構造と類型の意味
社会秩序 ほか)
第3部 都市社会学の課題(都市社会学の課題―村落社会学と関連して)
第4部 名子の賦役、その他(名子の賦役―小作料の原義
捨子の話 ほか)
第5部 調査日誌(越後下関紀行)

出版社・メーカーコメント

この巻では特に方法論自体を主題とする論文や著者の方法論を知る上で有用な論文、調査日記などを取り上げる。昭和8年から29年に及ぶ民俗学批判の諸論文や社会学関係のこれらの論文によって、著者の学問の世界への理解は一層深まる。