• 本

ホッブズの弁明/異端

転換期を読む 12

出版社名 未來社
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-624-93432-3
4-624-93432-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 141P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

巧妙な語り口で自分の主張を擁護する「トマス・ホッブズの弁明」、そして信仰内容を単純化することで論争の余地を封じた「異端についての歴史的説明と、それについての処罰」。主著『リヴァイアサン』で述べられた核心が凝縮された一冊。

目次

トマス・ホッブズの弁明
異端についての歴史的説明と、それについての処罰

著者紹介

ホッブズ,トマス (ホッブズ,トマス)   Hobbes,Thomas
1588‐1679年。イギリスの哲学者、政治思想家
水田 洋 (ミズタ ヒロシ)  
1919年、東京都生まれ。名古屋大学名誉教授、日本学士院会員。社会思想史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)