• 本

思いどおりになんて育たない 反ペアレンティングの科学

出版社名 森北出版
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-627-85431-4
4-627-85431-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 321P 19cm

商品内容

要旨

進化の過程で、人間の親子が獲得した「育て、育てられる」関係とは?発達研究が明らかにしつつある、子どもの持つ驚くべき学習能力とは?子どもは親の思いどおりになんて育たない。子育ての「べき」を疑う!当代きっての発達心理学者が贈る、優しくて意外な、親子の科学。

目次

第1章 ペアレンティングに異議あり
第2章 子ども時代の進化
第3章 愛の進化
第4章 見て学ぶ
第5章 耳から学ぶ
第6章 遊びの役割
第7章 成長する
第8章 未来と過去:子どもとテクノロジー
第9章 子どもの価値

著者紹介

ゴプニック,アリソン (ゴプニック,アリソン)   Gopnik,Alison
カリフォルニア大学バークレー校心理学教授・哲学客員教授。マギル大学で修士号、オックスフォード大学で博士号を取得。子どもの学習と発達に関する研究の第一人者として著名。「心の理論」の研究分野の創始者の一人であり、近年は子どもの学習に対してベイズ推論と確率モデルの考え方を導入したことでも知られる
渡会 圭子 (ワタライ ケイコ)  
翻訳家。上智大学文学部卒業
森口 佑介 (モリグチ ユウスケ)  
京都大学大学院教育学研究科准教授。博士(文学)。専門は発達心理学、特に子どもの想像力やセルフコントロールに関する心と脳の機構について研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)