• 本

国際政治研究の先端 18

国際政治 204号

出版社名 日本国際政治学会
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-641-49967-6
4-641-49967-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 154,11P 21cm
シリーズ名 国際政治研究の先端

商品内容

目次

米国の同盟政策における核兵器の位置づけの変容―核兵器共有と一九六六年NATO危機
グローバルな核秩序の溶解とフランス核抑止戦略
戦後日本の対中東外交にみる民族主義―アジア主義の延長線
米国のIMF利用における国内的意図―多国間組織への委任の批判回避機能
戦間期国際法の法典化と国際法学者マンレー・O.ハドソン―国際連盟とアメリカのはざまで
テロリズム研究における「狂信」の語られ方―“理性/狂信”の恣意性に関する批判的研究
特別連載
書評論文
書評