• 本

泉鏡花作品研究 同時代背景の注釈的検討を通して

出版社名 臨川書店
出版年月 2020年3月
ISBNコード 978-4-653-04416-1
4-653-04416-3
税込価格 4,180円
頁数・縦 184,3P 20cm

商品内容

目次

第1部 『錦帯記』論(『錦帯記』論(一)―お礼の人物像と素材の検討
『錦帯記』論(二)―「まやかしもの」の蝦夷錦)
第2部 『霊象』論(『霊象』論(一)―素材の検討
『霊象』論(二)―「霊象」のゆくえ)
第3部 『恋女房』論(『恋女房』論―「無縁の女郎」の「其の返事」をめぐって)

著者紹介

白方 佳果 (シラカタ ヨシカ)  
京都大学大学院博士後期課程単位取得・研究指導認定退学。博士(文学)、京都大学。専門は日本近代文学。現在、甲子園大学心理学部現代応用心理学科・助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)