• 本

パン・キュイジーヌ パンを料理に仕上げる新しい技法

出版社名 旭屋出版
出版年月 2008年11月
ISBNコード 978-4-7511-0795-9
4-7511-0795-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 151P 28cm

商品内容

要旨

パンを料理に、料理をパンに。カットして器に盛れば一皿の料理になるパン屋さんの棚を変える27種類44個。

目次

1 パンと料理の組み合わせ
2 パンと料理を一体化する
3 パンを料理の具材として使う
4 パン生地で料理を包む
5 パン生地に料理を混ぜ込む
6 カフェのパン料理

著者紹介

西川 功晃 (ニシカワ タカアキ)  
1963年京都生まれ。ブランジェリーコム・シノワ代表。広島「アンデルセン」、東京「オーボン・ヴュータン」、東京と芦屋「ビゴの店」を経て、コム・シノワグループの荘司索オーナーシェフに出会い、1996年、荘司氏とともに「ブランジェリーコム・シノワ」、続いて「ブランジェリーコム・シノワアンドオネストカフェ」をオープン。次々に斬新なパンを発表して注目され、日本のパン業界を牽引する一人に数えられる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)