• 本

トラン・ブルーが切り拓くパンの可能性

出版社名 旭屋出版
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-7511-0908-3
4-7511-0908-1
税込価格 2,700円
頁数・縦 135P 29cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

おいしさと美しさを追求した至極の47品、その配合と工程を大公開。

目次

パン(T‐Baguette
ルヴァン種を加えたポーリッシュ種のバゲット
ルヴァン・ド・パートを使ったリュスティック ほか)
ヴィエノワズリー(3×3×3のクロワッサン
4×4のクロワッサン
クロワッサンのカットロスを使ったサレ ほか)
香りと粉を工夫したパン(パン・バニーユ
パン・オ・ミエル
パーネ・カフォーネ ほか)

著者紹介

成瀬 正 (ナルセ タダシ)  
トラン・ブルーオーナーシェフ。1960年岐阜県高山市生まれ。大正元年創業のパン製造会社の4代目。成城大学経済学部卒業。(株)アートコーヒー、(社)日本パン技術研究所、(株)ホテルオークラを経て、1986年に帰郷し、1989年、飛騨高山に「トラン・ブルー」をオープン。2005年には、「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」(ベーカリーワールドカップ)に日本代表のチームリーダーとして出場、総合第3位に輝く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)