• 本

パン屋の仕事

出版社名 旭屋出版
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-7511-1271-7
4-7511-1271-6
税込価格 2,700円
頁数・縦 247P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 味わい深いパンを作る(食事パンがおいしいパン屋を作りたい
材料とレシピだけでは、味わい深いパンは作れない ほか)
第2章 気持ちよく買っていただく(パン屋の売り場、理想形
対面販売の良さ、その本当の意味 ほか)
第3章 ぎりぎりを、うまく続ける(リテイルは、ぎりぎりでスタートしよう
10年一区切り計画のススメ ほか)
第4章 スタッフといいチーム作りを目指す(チーム人材の基礎作り
新人のうちに伝えること ほか)
第5章 自分の人生を膨らませる(パン屋の役割
プロのパン屋であり続けるために ほか)

著者紹介

明石 克彦 (アカシ カツヒコ)  
1951年東京生まれ。1987年世田谷区に「ベッカライ ブロートハイム」を開業以来、一貫した本格的欧州型のパン屋スタイルで注目を浴び、後に続く若手育成にも力を尽くす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)