• 本

日本すし紀行 巻きずしと稲荷と助六と

出版社名 旭屋出版
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-7511-1318-9
4-7511-1318-6
税込価格 3,024円
頁数・縦 253P 21cm

商品内容

目次

巻きずしと稲荷ずしの歴史編(東京型海苔巻きと関西型海苔巻き
巻きずしの発祥と沿革
稲荷ずしの呼称
稲荷ずしの東西差
稲荷ずしの発祥と沿革
稲荷ずしの謎にせまる
巻きずしと稲荷ずしの歴史編 むすびにかえて)
巻きずしと稲荷ずしのバリエーション編(巻きずし
稲荷ずし
巻きずしと稲荷ずしのバリエーション編 むすびにかえて)

著者紹介

日比野 光敏 (ヒビノ テルトシ)  
1960年岐阜県大垣市に生まれる。名古屋大学文学部卒業、名古屋大学大学院文学研究科修了後、岐阜市歴史博物館学芸員、名古屋経済大学短期大学部教授、京都府立大学和食文化研究センター特任教授を歴任。すしミュージアム(静岡市)名誉館長。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)