• 本

見えてくる日本ワインの未来 真説日本ワインの源流

出版社名 旭屋出版
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-7511-1351-6
4-7511-1351-8
税込価格 2,052円
頁数・縦 240P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

前編 日本ワイン再発見(山葡萄とその系統
山葡萄の品種とその分布
山葡萄栽培とワイン造り
山葡萄の人体への効用
顔の見えるワイン、見えないワイン
ワイン特区と東京五輪
中国の山葡萄ワインの現状
自然派ワインと自然農法
日本ワインの未来)
中編 ワイン造りと葡萄栽培の現場(理想的なワイナリーの代表
山葡萄100%ワイン作出の“匠”たち
山葡萄系交配種ワインの“匠”たち
葡萄栽培の“達人”)
後編 至福のワイン(シルクロードワイン連盟の誕生
吾がワインの世界
ワイン挿話抄(年代順))

著者紹介

濱野 吉秀 (ハマノ ヨシヒデ)  
1937年11月3日東京生れ。東京農業大学農業拓殖学科中退。ワイン研究家。食品開発家。「中国」西北農林科技大学葡萄酒学院名誉教授。中国国際ワイン評価委員。日本葡萄愛好会顧問。グルマン世界料理本大賞2010年健康飲料部門で著書「ワイン力」世界第4位受賞、2016年有機ビオナミ部門で著書「ワイン鬼」世界第2位受賞。2012年上海アジアワインコンクール大会組織委員会より「中国ワイン文化交流特別貢献賞」受賞。2015年第9回国際ブドウ&ワイン学術会議で永年の功績に対し「栄誉証」を授与(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)