• 本

ミス・ロスが激減する!話し方・聞き方・伝え方

出版社名 明日香出版社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-7569-1949-6
4-7569-1949-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 230P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

思い込みの「コミュニケーション」が誤解・停滞・失敗を招く。「言ったつもり」「聞いたつもり」になっていませんか。自分の考えていることと、他人の考えていることの微妙な感覚のずれが、仕事のトラブルを招きます。コミュニケーションのちょっとしたコツを学んで、仕事を劇的に向上させましょう。会話、メール、報連相、会議、指示、プレゼンなどに。

目次

第1章 ミスが起きない 指示の出し方・受け方
第2章 トラブルを防止する ホウレンソウ
第3章 間違いは禁物!メール・電話
第4章 ムダなく効果的に行う プレゼン・会議
第5章 時間のロスを減らす 人の動かし方・伸ばし方
第6章 嫌われずにしっかり伝える 叱り方

おすすめコメント

会話、メール、会議、報連相など、人と人とがコミュニケーションを取るときに陥りやすいミスをなくす方法。「言った、言わないでもめる」 「人によって、捉え方が違う」 「悪気はないのに怒らせてしまった」 「報告しなくちゃと思っていたけど、忙しくて忘れた」などのコミュニケーションミスを回避する。

著者紹介

中尾 ゆうすけ (ナカオ ユウスケ)  
大阪生まれ。コンピューター関連の技術・製造の現場で、モノづくりのプロセス設計と現場指導、品質管理、原価管理等を通じ、仕事の進め方や人材育成の基本を学ぶ。その後一部上場企業の人事部門にて、人材開発、人材採用、各種制度設計などを手掛け、人材を中心とした組織力向上ノウハウ、現場力向上ノウハウを独自に構築。2003年より日本メンタルヘルス協会・衛藤信之氏に師事し、公認カウンセラーとなる。その他、執筆・講演活動など、幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)