• 本

東大に「合格する子」と「落ちる子」の中高6年間の勉強習慣 小学生〜高校生30年間の教育経験から得た「田中メソッド」と東大生リサーチの結晶

出版社名 明日香出版社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-7569-1951-9
4-7569-1951-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 217P 19cm

商品内容

要旨

東大に合格できる子はただ「頭がいい」んじゃない!どう計画し、行動し、効率的な勉強をするのか。習慣づけで、合否が決まる!正しい情報を得て、最適な教材を手にし過不足ない計画を立てる。親子の学習PDCAが、結果を手繰り寄せます。

目次

序章 東大入試の基礎知識
第1章 中学3年間でブラッシュアップする学習能力と身体
第2章 高校3年間で実践する学習習慣1 計画編
第3章 高校3年間で実践する学習習慣2 実行編
第4章 高校3年間で実践する学習習慣3 テクニック編
第5章 高校3年間で実践する学習習慣4 直前編
第6章 家族のサポート
終章 合格への道しるべ

おすすめコメント

30年にわたる小学生から高校生までの教育から得た「田中メソッド」と現役東大生(+院生)リサーチ結果の合体で「東大に合格する子」の勉強習慣が浮き彫りになる。東大に合格する子は、子どもの頃からどう学び、生活し、行動しているのか。効率的な勉強でどう入試に挑むのか。見開き展開でわかりやすく教える。

著者紹介

田中 保成 (タナカ ヤスナリ)  
日本教育工学研究所代表。1950年広島県生まれ。1969年修道高等学校卒業。1973年中央大学法学部卒業。埼玉県春日部市の個人指導塾で30年間、小学生から高校生までを指導。東大赤門から1分の本郷事務所を東大生にも知的交流の場として開放し、自らもディスカッションに参加している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)