• 本

「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣 「人生100年時代」会社勤めでも独立しても食っていける習慣

出版社名 明日香出版社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-7569-1978-6
4-7569-1978-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 234P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

近い将来、労働人口の49%がAIやロボットに代わる?生き残れるかどうかは、あなた次第!新しい「習慣と常識」を身につければ、食いっぱぐれることはありません。

目次

第1章 心構え・姿勢編
第2章 仕事や役割の作り方編
第3章 周りを巻き込むコミュニケーション編
第4章 結果を出す生産性・成果の上げ方編
第5章 自己研鑽編
第6章 日々の生活編

おすすめコメント

終身雇用はすでに崩壊し、大企業に入れても一生安泰なんて言えない時代。しかも、AIに奪われる仕事も増加傾向である。それでも、会社に必要とされ残り働き続ける人、独立をして収入を得続ける人はいる。会社に残るにしろ、独立するにしろ、サラリーマンの今、身につけておかなければならない習慣は同じだ。その習慣をわかりやすく50項目で解説する。

著者紹介

前川 孝雄 (マエカワ タカオ)  
(株)FeelWorks代表取締役。(株)働きがい創造研究所会長。青山学院大学兼任講師。大阪府立大学、早稲田大学ビジネススクール卒。(株)リクルートを経て、08年に起業。現場と経営を繋いだリーダーシップ開発、ダイバーシティマネジメント、キャリア支援に詳しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)