• 本

まだ間に合う老後資金4000万円をつくる!お金の貯め方・増やし方

出版社名 明日香出版社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-7569-1980-9
4-7569-1980-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 230P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

年金ってどのくらいあてにできる?実際、65歳までにいくら必要?安心で着実に貯める方法って何?お金の不安を解消し、家計にゆとりをもたらす処方箋。誰でもできる!仕組みとやり方がわかればもう安心。iDeCo(イデコ)とNISA(ニーサ)を完全活用!

目次

第1章 これが結論!老後資金はこれだけかかる(人生の三大支出は「住宅」「教育」「老後」
そもそも「老後」は何年ある? ほか)
第2章 貯める前に!お金のつくり方はこれだけある(退職金を無視して不安になっても仕方ない
退職金はいくらもらえる? ほか)
第3章 貯める・増やすなら確定拠出年金が絶対最強(貯めるなら確定拠出年金!
3階は確定給付か確定拠出か? ほか)
第4章 はじめての「資産運用」に挑戦する(元本確保型商品100%では目減りの恐れ
初めての投資は確定拠出年金がベスト! ほか)
第5章 貯める・増やすを助けるもの、阻むもの(実際みんなどのくらい貯めている?
生命保険の加入が最低限でいい理由とは? ほか)

おすすめコメント

貯蓄や投資をしなきゃとは思っても、何歳までにいくらあればいいのか?を明確に意識している人は少なく、漠然とした不安を抱えたままの人が多い。 本書を読むことで、老後資金に必要な目安(4000万円)と、それをどのように蓄えたらいいかが理解でき、読者に明確なマネープラン・ライフプランの指針を与える。

著者紹介

川部 紀子 (カワベ ノリコ)  
ファイナンシャルプランナー(CFP 1級FP技能士)。社会保険労務士。1973年北海道占冠村生まれ。日本生命保険相互会社に8年間勤務。2004年30歳でFP事務所起業。後に社会保険労務士資格も取得し、現在は「FP・社労士事務所川部商店」代表として活動している。講演・セミナー、執筆、相談業務の他、テレビ、ラジオ等のメディア出演も多数。2006年より企業型確定拠出年金の導入関連業務にも注力。従業員向け投資教育セミナーも数多く行っており、現在はiDeCoの業務も増えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)