• 本

大友の聖将(ヘラクレス)

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-7584-1326-8
4-7584-1326-6
税込価格 1,836円
頁数・縦 313P 20cm

商品内容

要旨

自慢の十字槍の腕前で大友の宿将・戸次鑑連(後の道雪)に仕官を許された柴田治右衛門(後の天徳寺リイノ)は、大友宗麟の近習となり順調に出世してゆくが、愛する女性のために主君を裏切り、蟄居を命じられた。約二十年後、道雪の推挙で再仕官したリイノは大友のために、命を燃やす―心震える歴史長篇。

出版社・メーカーコメント

大友の命運、そちと天主にゆだねる―――かつて悪鬼と呼ばれた聖将が、「愛」と「信」と「義」のために決死の闘いを挑む。果たして奇跡は起きるのか。『大友二階崩れ』が話題沸騰(第9回日経小説大賞受賞作)、大型新人による渾身の歴史小説エンターテイメント。自慢の十字槍の腕前で大友の宿将・戸次鑑連(後の道雪)に仕官を許された柴田治右衛門(後の天徳寺リイノ)は、大友宗麟の近習となり順調に出世してゆくが、愛する女性のために主君を裏切り、蟄居を命じられた。約二十年後、道雪の推挙で再仕官したリイノは大友のために、命を燃やす……。

著者紹介

赤神 諒 (アカガミ リョウ)  
1972年京都市生まれ。同志社大学文学部英文学科卒、東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了、上智大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。私立大学教員、法学博士、弁護士。2017年、「義と愛と」(『大友二階崩れ』に改題)で第9回日経小説大賞を受賞し、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)