• 本

キリスト教とホロコースト 教会はいかに加担し、いかに闘ったか

出版社名 柏書房
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-7601-3977-4
4-7601-3977-X
税込価格 5,280円
頁数・縦 617P 22cm

商品内容

要旨

神の教えに従うことができるか否か―キリスト者の葛藤を描き出す。キリスト教の視座からユダヤ人弾圧の歴史を捉え直す衝撃の書、待望の邦訳出版。

目次

キリスト教の反ユダヤ主義の起源
ドイツ編
フランス編
ベルギー編
オランダ編
ポーランド編
リトアニア編
ロシア・ベラルーシ・ウクライナ編
中南東部ヨーロッパ(チェコ、スロヴァキア、ルーマニア)編
ハンガリー編
バルカン諸国(クロアチア、セルビア、ブルガリア、ギリシア)編
イタリア・バチカン市国編
スイスとスカンディナヴィア諸国編
結論
ホロコースト以降の動向と議論

出版社
商品紹介

ヨーロッパ各国の歴史・文化的背景をふまえユダヤ人迫害と救出のドラマの全容を解明した、研究者・教会関係者必読本。佐藤優氏推薦。

著者紹介

パルディール,モルデカイ (パルディール,モルデカイ)   Paldiel,Mordecai
1937年ベルギーのアントワープ生まれのイスラエル人。一家は戦時中ナチ迫害下のベルギーからフランスへ逃れた。フランスがドイツに降伏すると、ユダヤ人迫害がフランスの一家にも及び、フランス人司祭の手引きによりスイスに逃れた。経済学、国際政治学をヘブライ大学で学び、卒業後、アメリカのテンプル大学でホロコースト学を専攻し博士号を取得。1982年から2007年までエルサレムのヤド・ヴァシェム「諸国民の中の正義の人々」の選考局長を務め、ホロコーストに関する執筆、講演活動で活躍
松宮 克昌 (マツミヤ カツヨシ)  
1943年東京生まれ。1966年上智大学文学部卒(専攻は社会心理学)。卒業後、主に外資系企業におけるマーケティング業務に2002年まで従事。退職後、翻訳に従事し今日に至る。日本翻訳家協会(JST)会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)