• 本

ぼくたちが見た世界 自閉症者によって綴られた物語

出版社名 柏書房
出版年月 2011年10月
ISBNコード 978-4-7601-4039-8
4-7601-4039-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 270P 19cm

商品内容

要旨

ニューヨークの自閉症児クラスで学んだ主人公、カムラン。級友のアンドレ、ランダル、クレイグ、エリザベス…そして恩師レベッカ。カムランは彼らを再訪する旅に出る。仲間たちのその後の人生と、彼らが見た世界を描き出すために。自らの人生に向き合うために。「自閉症」のイメージをくつがえす、感動のノンフィクション。

目次

プロローグ
第1章 アンドレ
第2章 ランダル
第3章 クレイグ
第4章 エリザベス
第5章 レベッカとアイラ―先生たち
エピローグ

出版社
商品紹介

自閉症の仲間たちによって語られる、彼らの多様な世界と人間賛歌の記録。自閉症のイメージをくつがえす、感動のノンフィクション。

著者紹介

ナジール,カムラン (ナジール,カムラン)   Nazeer,Kamran
パキスタン人の両親のもとに生まれ、両親とともにニューヨーク、ジッダ、イスラマバード、グラスゴーなどで暮らす。ケンブリッジ大学を卒業後、イギリス政府系機関の公務員となり、政策アドバイザーとして活躍中。イギリスの各新聞、雑誌にて執筆活動もおこなっている
神崎 朗子 (カンザキ アキコ)  
上智大学文学部英文学科卒業。外資系生命保険会社の社内翻訳等を経て、第18回DHC翻訳新人賞の優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)