• 本

戦国の貧乏天皇

出版社名 柏書房
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-7601-4153-1
4-7601-4153-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 270P 20cm

商品内容

要旨

43日間も遺骸が放置された天皇がいた。21年間も即位式をしてもらえない天皇がいた。足利将軍家は頼りにならず、公家たちは地方へ逃げ出した…。戦国時代の天皇研究。

目次

第1章 困難に直面する戦国初期の天皇(足利義満の登場
義満の皇位簒奪計画はあったのか ほか)
第2章 四十三日間も葬儀ができなかった後土御門天皇(後花園、譲位する
応仁・文明の乱と後花園の死 ほか)
第3章 二十一年間も即位できなかった後柏原天皇(後柏原のこと
後柏原、後継者となる ほか)
第4章 官位を売る後奈良天皇(後奈良のこと
若き後奈良の教養 ほか)
第5章 天皇はなぜ生き残ったのか(天皇は貧乏だったのか
日常生活と儀式との間で ほか)

著者紹介

渡邊 大門 (ワタナベ ダイモン)  
1967年、神奈川県横浜市生まれ。1990年、関西学院大学文学部史学科卒業。2008年、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。現在、大阪観光大学観光学研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)